2016年12月7日水曜日

アダルトチルドレンをマインドフルネス瞑想で克服


■アダルトチルドレンをマインドフルネス瞑想で克服


アダルトチルドレンを克服するのにマインドフルネス瞑想は有効です。アダルトチルドレンの状態に陥っている人は(これはアダルトチルドレンだけに限りませんが)、思考過剰の状態です。精神疾患になると、嫌な過去の出来事を思い出したりして、悔んだりしますね。しかしながら、この思考過剰を切ることができれば、過去の嫌な出来事も頭に思い浮かばなくなります。ここから逆算して考えれば、アダルトチルドレンを克服するのには思考過剰状態を断ち切ればいいことがわかります。

■マインドフルネス瞑想とは思考を切る訓練

マインドフルネス瞑想とは思考を断ち切る練習です。方法はいろいろありますが、息を数える(数息観)やマントラ(梵音)を延々と繰り返す方法、心にイメージを思い描きそれに注意集中する方法、あるいは動いて行う俗に言う運動(エクササイズ※このことは前の記事で説明しました)など多種多様です。アダルトチルドレンを克服したいと願っている人の場合、運動という動的なマインドフルネス瞑想と座って行う座禅のような静的なマインドフルネス瞑想を組み合わせて毎日練習すると良いのです。

詳しい話は、私のYoutube動画をご笑覧ください。↓(クリックできます)
https://www.youtube.com/watch?v=HeYPxrBbBPQ

■マインドフルネス瞑想の効果

・脳内のGabaレベルを上昇させる
・脳内のセロトニンレベルを上昇させる
・脳内のオキシトシンレベルを上昇させる
・BDNF(脳神経栄養因子)の増加

簡単な言葉で説明すると、
【ストレスを劇的なレベルで減少させる】ということができます。


■アダルトチルドレンを克服したいのなら


アダルトチルドレンを克服したい人は、マインドフルネス瞑想の習慣をつけると良いかと思います。これはどこにいてもできますし、お金も一切かかりません。
しかしながら、インナーチャイルドを癒すとかいう目的で行うべきではありませんが。そもそもインナーチャイルドなどは存在しません。たしかに、高次の情報次元に自分の存在がありますが、そういった存在に気づけるのは禅の高僧か本物のヨガ行者くらいです。(こういう人は一日に最低10時間以上は瞑想する修行を10年以上継続した人間)

■まとめ

アダルトチルドレンを克服するのにマインドフルネス瞑想の習慣をつけることは効果的。 アダルトチルドレンを克服(超まとめ) ←全記事一覧(トップ)へ戻る

0 件のコメント:

コメントを投稿