2016年12月4日日曜日

機能不全家族とアダルトチルドレンを克服する


機能不全家族とアダルトチルドレンを克服する

アダルトチルドレンの人の場合、家庭環境も機能不全家族の状態にある場合が少なくありません。機能不全家族とは、父親と母親からなる親という母体が子供の健全な成長という点においてうまく機能しておらず、不安定な状態にある家族のことです。アダルトチルドレンの人の家族の場合、このような状況に陥っている場合が少なくありません。毒親による子供への肉体的虐待、精神的虐待・・・・・・なんでもあります。

機能不全家族の主なタイプ

前者では、暴力から性虐待など後者では言葉による虐待がメインになります。といっても、このような家庭の場合、家族を変えようと思っても、それは極めて困難です。要するに機能不全家族の宿痾(しゅくあ)から脱却するためには、自分自身が変わる以外に方法はありません。要するに自分で自分自身の脳の機能を改善させていく努力がとても大切です。父親、母親を変えようと思っても変わりません。何故かというと、遺伝情報に親もまた忠実な遺伝子の傀儡(かいらい)に過ぎないからです。親は今までやってきた子供への間違った教育を主観的にしか見ることはできず、それを肯定することが常だからです。

そもそも機能不全家族が生じる原因について

逆に言えば、自分の教育に誤りがあった申し訳ないと客観的に自己分析できるほどの物分かりが良い親であれば、家庭が機能不全家族の状態に陥っていることも未然に防げているでしょう。その自己省察の能力が低いからこその毒親・・・・・・という話になります。 だからこその機能不全家族なわけです。

機能不全家族を脱却しアダルトチルドレンを克服するには–––!

機能不全家族から脱却し、アダルトチルドレンを克服するには、当事者本人が自分で自分の脳機能を修正する治療法を取り入れる以外に方法は存在しません。その基礎(エッセンス)については当ブログに簡潔に書かれているので参照してください。 アダルトチルドレンを克服していくにつれて、親への怒りもこだわりも消失していきます。多くの人の場合、親を許せるようになるはずですし、彼らもまたそのまた親が形成した機能不全家族の犠牲者であることが分かってくると思います。しかしながら、子供を強姦したりして性虐待を行ってきたような親は論外です。即刻そのような親からは関係を切ることが大切です。情状酌量を挟む余地すらありません。論外です。

(まとめ)

アダルトチルドレンの人の家庭は機能不全家族の状態の場合が多い。親を変えようと思っても不可能なのでアダルトチルドレンの当事者である自分自身が変わる以外、克服の方法は存在しない。アダルトチルドレン(AC)を克服していくと、親への怒りやこだわりが消失していき、不健全な共依存関係から脱却することができるようになり、毒親を許すことも可能になっていく。 アダルトチルドレンを克服(超まとめ) ←全記事一覧(トップ)へ戻る

0 件のコメント:

コメントを投稿